「限定」に惹かれる理由

限定のパンケーキ

世の中、「期間限定」や「季節限定」という言葉に弱いという人は相当多いと言ってもいいでしょう。

普段なら気にしないようなものでも「限定」という単語がつくと、とたんに「手に入れなければ損をするような気がする…」「他の人に取られたくない!」なんて思ってしまうのかもしれませんね。限定品を手に入れれば、他の人に自慢できるという優越感なども生まれます。

現在大人気のスイーツ専門店などでも、「限定」商品が次々と登場しています。行列のできる人気店のスイーツ、さらに数や販売時期が限られている貴重な一品となれば、甘いもの好きのスイーツファンには正にお宝、「絶対に食べなければ!」と熱意も燃えるでしょう。

大ブームのかき氷やパンケーキなど、人気のスイーツ店ではフルーツを使ったメニューを多く提供しています。

そのため、季節が変わるにつれて旬のフルーツを使った限定メニューが登場することも珍しくありません。「わざわざスイーツ店で食べなくても普通にフルーツを食べればいいのに」なんて意見もあるでしょうが、旬のフルーツの高品質なものは価格も高いですから、そう気軽に手が出せません。

しかし、スイーツ専門店の季節限定メニューであれば、新鮮な旬のフルーツをリーズナブルな価格で食べられます。そんな季節限定メニューの発売をシーズンごとに待っているファンも少なくないのではないでしょうか。

宮崎産マンゴーや岡山産の白桃など、より高価な一級品を使った場合は、季節に加えて数量や販売期間を限定されることもあります。そんな限定スイーツの宣伝を目にすると、つい興味をそそられ、食欲を刺激されるでしょう。

話題のスイーツ専門店はどんどん増えており、「どの店の、どの限定メニューを食べるか」で絞りきれず迷ってしまう人もいるはずです。フルーツの旬の季節などは、お財布や胃袋がいくつあっても足りない…なんてスイーツファンの嬉しい悲鳴が聞こえてくるものです。

昔に比べると、いまやスイーツ専門店の数は桁違いです。すっかり定番になったパンケーキやアイスクリーム専門店、縁日でしかお目にかかれなかったリンゴ飴や綿菓子専門店、お酒を飲んだ後に食べる「〆パフェ」の店まで、新しいジャンルを次々と開拓し、これからも増え続けるでしょう。

そして、さらに多くの「限定スイーツ」が生まれ、スイーツファンのみならず、多くの人々を喜ばせてくれるはずです。「限定」という言葉は、美味しいスイーツをさらに美味しくしてくれる魔法の言葉だと言ってもいいでしょう。